占い師がブログを作るときに一番最初に気をつけること

タイトルは感覚でつけない

占い師さんがブログを作るときにポイントになるのは「タイトルの付け方」です。

これを見るだけで、誰かに習っているのか、我流でやってるのか、誰かの真似をしているだけなのかっていうのが分かります。

ブログタイトルに地名が入っていると「あ~、誰かに教えて貰ったのかな」って思います。

ブログの中の文末付近に地名がだ~~~って書いてあると、「あ~、時代遅れの人に教えて貰ってるんだな」と気がつきます(笑)

文末に地名がだ~って並ぶのは、たとえばこんな感じ

私の鑑定は以下の地域の方から依頼されることが多いです。

北海道・青森・東京・神奈川・名古屋・大阪・・・・という感じ。

これって、昔は良かったんですけど、数年前から単なるスパムになってます(笑)

良かったっていうのは、検索の結果に出やすかったという意味です。

ブログを見るとその人が集客できているかどうかは自然に分かるようになってます。

今のヤフー検索やグーグル検索は賢いので、意味が無い文字列は無視します

意味の無い文字列は、やっても無駄(笑)

タイトルはやっぱり重要です。

それはヤフー検索やグーグル検索も同じように判断します。

この二つの検索は「検索結果で利用者に評価される」からです。

そのために検索者が求めるような内容を上位に表示しようとがんばります。

だから、タイトルを適当に書いちゃうと集客しにくいブログになっちゃいます。

人を集めるために「検索を意識した」タイトルをつける

ブログのタイトルも大切だし、ブログの記事タイトルも大事、ついでにいえばカテゴリーのタイトルも大事です。

文字で表現するしかないので、見る人をどこまで意識できるかに掛かっています。

だから「誰かに教えて貰ってるな~」っていうのはブログのタイトルや記事タイトルを見れば自然に分かるんです。

ブログは感覚で書いても人が集まってくる時代は随分まえに終わりました。

このタイトルで内容を想像出来るかな?このタイトルで検索するかな?という意識が人を集めるきっかけ作りに繋がります。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧