占いは当てるコツ、当たるコツがあります。願いを少しでも叶えやすくするために必要な占いの受け方

当たる電話占い・当たるメール占い

恋愛占い

復縁占いで別れた(別れそうな)彼と具体的に復縁する方法が分かる!正しい復縁占いの出会い方

更新日:

復縁占いには「可能性のある復縁」と「可能性のない復縁」があります。

可能性のない復縁というのは「相手とのご縁が完全に切れている関係」です。

復縁を望んでいるこちら側は「少しでも可能性があれば」「少しでも可能性を作りたい」という想いが強いです。

でも、そもそもご縁が切れているならどうにもなりません。



だから復縁占いといっても、なんでも復縁が可能なわけじゃないです

これが本当のところ。

でも、中には人の弱みに付け込んで「絶対復縁可能!」みたいな万能薬があると錯覚させる宣伝をする人がいます。

実際には存在しません。

相手が感情のない生き物ならばまだしも、愛した人・好きな人です。

あなたに感情があるように、相手にも感情があるので、無理なものはやはり無理です。

その「無理加減」がどの程度のものなのかを明らかにしてくれるのが、復縁占いです。

これが復縁占いを受ける最初のステップです。

復縁占いはどうやって可能性を引き出しているの?

復縁占いは相性占いと運勢占いがくっついている感じです。

二人の関係性とタイミングです。

別れそう・別れたというのは、二人の関係性とタイミングがずれている状態です。

復縁の可能性があるというのは、お互いに相手のことを大事にしてきたかどうかです。

これが二人の関係性。

タイミングは「今は相手を受け入れられない」という時が、誰にでもあるということです。

そういう時に無理をすると、話がこじれて泥沼になります。

復縁占いを受けたほうが良い人は、この「こじらせてしまう人」です。

自分では良いと思っている、あるいは良いと思い込んでいることが、二人の関係性を突き放していることが多いです。

あなただけではそこに気が付けないので、今の状態になっています。

何とかしたいと思っているのにどうして良いか分からない、あがけばあがくほど悪化させている、そんな感じです。

復縁占いは「どうしてこうなったのか」と「どうしていけば良いか」を教えてくれるから復活の可能性が高まる

復縁占いの役割は「二人のよりを戻す=復縁」なわけですが、「なぜうまくいっていないのか」をあなたに理解してもらう必要があります。

そうじゃないと、復縁してもすぐに別れてしまうからです。

復縁占いの難しいところはここにあります。

相談する人は「復縁さえできれば良い」と思っています。

でも、その状態では、復縁自体が難しいこともあれば、復縁しても長続きが難しいことが多いです。

相手は「そこが問題だから別れた(別れようとしている)」ということが多いからです。

逆に、そこが改善すれば二人の関係性も元に戻る可能性が高まります。

別に開運グッズとか、復縁グッズとか、祈祷とか、そんなのなくても良いです

必要なのは「何が問題になっていて、どうすれば良いか」です。

大切になるのは、あなたが理解している問題が「本当の問題ではないことが多い」点です。

だから、今の状態になっていることに気が付けるかどうかです。

占いを活用して、どうしたら良いかが分かると、精神的にもかなり楽になります。

今まで何をやってもうまくいかない状況から、可能性が見えてくるのですから当然です。

復縁占いの良いところは、客観的で冷静で、そして優しいこと

占い師は復縁を望む人に対して味方になってくれる人が多いです。

特に「可能性がある人」に対してはなおさらです。

でも、復縁はいつでもうまく行くわけでは無く、復縁がうまくいきやすい時期とそうでない時期があります

焦っている人の場合、大抵、今は復縁の時期ではありません。

復縁を望んでいても「今は復縁を望んではいけない」というときがあります。

言ってみれば、ほとぼりが冷めるのを待つというか、相手の気持ちが落ち着く時間、精神的な余裕を持てる時間を確保する感じです。

復縁を望む人はこれを待てるかどうかです。

はやる気持ちに寄り添ってもらえるのが占いを受けるメリットです

復縁を望んでいる人は、離れてしまったらアウトという感覚が強いケースが多く、「時間を空けるなんて絶対に無理」という感じになります。

でも、時間を空けたほうが良いと分かった場合、占い師に相談していればちゃんと説明してくれます。

これは友人や知人には出来ないことです。

占い師には見えている世界が違うので、相談者が望んでいることを手に入れるために必要なことを教えてくれます。

一番多い必要なことは「時間」だったりします。

ただし、相手によってその取扱い方は違いますし、相談者に対しても違います。

このため、占いで二人に必要なことを整理します。

少しでも復縁の可能性を高めるために必要なことがあります。

時間を空けたり、距離を空けたり、あるいは「自分自身を見つめなおしたり」ということが多いです。

お互いの関係性や状況、別れるきっかけとなったことによって対処の仕方も変わります。

でも、求めているのは「お互いの関係性が現状よりも良くなること」です。

どんな復縁占いを受ければ良い?

占いは大きく分けて霊感系と占術系に分かれます。

復縁を占って貰う場合、「復縁出来ますか?」と相談して効果的なのは霊感系でも占術系でも同じです。

ただし、相談の仕方に違いがあります。

霊感系は「今」の先に復縁があるかどうかを鑑定していきます。

占術系は「運命」を元に復縁が出来るかどうかを鑑定していきます。

「ご縁のあるなし」を鑑定するなら、霊感系の占いの方が早く出ます。

占術系は様々な要素を考慮して、データからご縁を引き出します。

この二つを比較したら、霊感系の方が「ご縁」という意味では適切な占いになります。

ただ、霊感系は「今」の先にあるご縁を見るため、現状が変われば未来も変わります。

現状が変わらなければ未来も変わりません

だから「復縁出来そうですか?」という相談を霊感系の占い師にしてしまうと、後悔する可能性があります。

霊感系の占い師に相談をするなら「復縁のために今私に必要な選択は何ですか?」と聞くと良いです。

占術系の占い師の場合は少し違います。

「私はどうしたら良い?」ということ自体は同じです。

でも、「どうしてこうなったか」を根拠を持って占ってもらえるのが占術系です。

霊感系でも出来ますが、占い師によって違う答えが出ることがあります。

占術系は同じ占いを使う占い師は、ほぼ同じ答えが出ます。

このため「原因」を知る上では、占術系はとても役立ってくれます。

原因を知った上で対処をしていきたい人は占術系、今の自分がどうしたら良いかをすぐに教えて欲しい人は霊感系の占い師が効果的です。

まとめ

復縁したい!と思ったら、占い師に相談してみてください。

最初に「復縁の可能性」が見えてきます。

復縁の可能性が少しでもある場合は、占いで可能性を示してもらえます。

そして、「どうしたら良いか」も教えてくれます。

人それぞれ対処の仕方は違いますが、「やり方が分かる」というのが占いを受ける最大のメリットになります。

復縁したいという想いが強く、でも、どうして良いか分からなくなっている時はここの電話占いを受けてみてください。

辛いときは精神的に不安定になっていることも多く、人に会うこと自体がきついです。

電話占いなら復縁占いの経験が豊富な占い師がいます。

そして、落ち着いて人の目を気にせずに相談できます。

今一番大事なことです。





-恋愛占い

Copyright© 当たる電話占い・当たるメール占い , 2018 All Rights Reserved.