占いは当てるコツ、当たるコツがあります。願いを少しでも叶えやすくするために必要な占いの受け方

当たる電話占い・当たるメール占い

恋愛占い

恋愛占いで相手の本当気持ち・本音を知るために必要な事

更新日:

相手の気持ちを知りたい!なら「占い」を活用すると効果的ですが、何も考えずに占いを受けてもうまくいかないです。

いままでに占いを一度くらいは受けた事はありませんか?

本格的な占いはやったことがなくても、雑誌やテレビの占いは見かけることが多いです。

占いは上手に受けないと、「相手の気持ちを知りたい」「私を好きになって貰いたい」という気持ちに振り回されてしまって、占いの結果もうまく理解出来なくなることがあります。

恋愛に占いが効果的なのは、「よく分からないことをはっきりさせる基準」が占いにはあるからです。

普通は相手の気持ちなんて分かりません。

誰かに相談したら「とりあえずコクってみたら良い」という話になることもあります。

何も考えずに告白してうまくいく人は、告白しなくてもうまくいきます。

「大丈夫だろうか」って心配だから、「相手の気持ちが知りたい」となるわけです。

今のあなた自身がどうすれば良いか?あるいは、どうしない方が良いのか?

これを教えてくれるのが「相手の気持ちを知る恋愛占い」です。

相手の気持ちが良かったら?悪かったら? 占いを使えば、どうしたら良いか教えてくれる?

相手の気持ちがあなたに向いているなら良い状態、あなたに向いていないなら悪い状態となります。

相手の気持ちの動きは占いで出てきます。

あなたに気持ちが向いていなくても、がっかりしなくて大丈夫です。

相手の気持ちがあなたに対してどうなのかが分かれば、「どうしたら良いか」も分かってきます。

相手の気持ちをはっきりさせるのは、とても怖いです。

でも、はっきりさせないと、あなた自身が先に進めないです。

相手の気持ちが分かる事で、あなた自身がどうすれば良いかが分かってきます。

相手がこちらを向いていても向いていなくても、あなた自身がどうするか・どうしたいかがはっきりしてくることで、「次にどうしたら良いか」が見えてきます。

行動するタイミングやどんな行動が効果的なのかも教えてくれます。

占いで願いが叶うわけでは無く、願いを叶えたいから、占いを活用して叶えていく、が本当

どんな占い師でも「願いを叶えるお手伝いをしたい」と思っています。

心が疲れてくると「なんとか願いを叶えて欲しい」となります。

その気持ちを受け止めて「今はこういう状態だから、こうしたら良いよ」っていうのが占い師です。

特に恋愛の場合、「相手の気持ち」と同じぐらい大事になるのが、あなたの気持ちの強さです。

でも、今は弱っていたり、不安になっていると思います。

このときに「今はこういう状態だから、こうしたら良いよ」と教えてくれ、支えてくれるのが占いです。

相手の気持ちが分かって、どうしたら良いかも分かると、今よりもっとがんばることが出来ます。

結果的に、結果が出る可能性を高めてくれます。

恋愛占いで必要な情報はある?

占って貰いたい内容によって情報が必要になることがあります。

占いには2つの大きな系統があります。

一つはほとんど情報が必要の無い霊感系です。

霊感系の場合、「いま」を占うことを非常に得意としています。

  • あの人は私の事を気にしてくれている?
  • 私のこと好き・嫌い?

こういったことは霊感系がとても役立ちます。

霊感系はタロットなどを使う占い師もいれば、何も使わない占い師もいます。

必要なのは「相談したいこと」です。

相手のことをよく知らない場合に力を発揮します。

もう一つの系統は占術系です。

こちらは必要となる情報があります。

自分と相手の生年月日や名前などを求められることが多いです。

占い師の中には生まれた時間などを必要とする場合もあります。

西洋占星術や数秘術、四柱推命などの占いが多いです。

占術系の占いは相手の気持ちを知るというよりは、「相手の人とどのように接していったら良いか」を占うことが得意です。

相手の気持ちを知った上で一歩を踏み出すために必要な事を教えてくれます。

どっちの系統が良いかは、今のあなたの気持ちが「どうなのかな?」と「どうしたら良い?」のどちらになっているかで変わります

相手の気持ちが知りたい~!っていうときは、霊感系が良いです。

霊感系は「今」を切り取って伝えてくれるため、「知りたい」という想いに答えてくれます。

もちろん、その後どうしたら良いかも教えてくれます。

相手の気持ちは何となく分かるんだけど、相手の気持ちと自分がどうしたら良いかが知りたい時は占術系です。

確信が持てないから動けない、そんな状態なので「相手の気持ちを知りたい」という想いが出てきています。

でも本当は、それだけじゃ無くて「私はどうしたら良い?」という目安が必要です。

相手を知りたいという状態から、一歩進んで具体的な行動を取りたい時に役立つのが占術系です。

霊感系は「相手」のことがメイン、占術系は「あなた」がメインという感じ。

それともう一つ付け加えると、今を含めた近い未来を占うなら霊感系が良いです。

霊感系は今の状態と近い未来を明らかにするのが得意だからです。

数年先まで占っていくとなると情報量がたくさんになるので、占術系で必要な部分だけを切り取って占う方が効果的です。

恋愛占いで相手の気持ちを知るために必要なこと、そして、知った後どうしたら良い?

相手の気持ちを知りたい時は、まずは恋愛占いをやってみるのが一番効果的です。

不安になるのは夜です。

昼間は他の事もいろいろとあるので、不安や焦りは小さいですが、夜は自分自身と向き合うためきついです。

だからこそ、占いを受けて現状を整理すると良いです。

そして、次の日、行動に移していくことです。

恋愛成就は情報戦。

相手を知り、あなたがどうすれば良いかが分かれば、良い結果が出る可能性は飛躍的に高まります。

まとめ

相手の気持ちを知りたくなったら恋愛占いがお勧めです。

今の相手の状態を知りたいなら霊感系、ある程度相手の気持ちも分かっているような関係なら占術系が良いです。

占いを受けるなら夜が良いです。

昼間は意外と冷静になってしまい、次の行動がとりにくくなります。

でも、夜はあなたの内面が表に出てきます。

その結果不安も強くなり、どうしたら良いかと迷います。

そんな時は電話占いを使ってください。

電話占いなら落ち着いた環境でゆっくり相談できます。

対面鑑定などに比べて焦りが少なく、自分の言葉で伝えられるメリットがあり、今のあなたの力になってくれます。

 

-恋愛占い

Copyright© 当たる電話占い・当たるメール占い , 2018 All Rights Reserved.