不要品を処分したい・欲しい人が集まるジモティの活用法

生活を向上させるために便利なモノ

欲しい物を欲しいから買う時代から、あるものでまかなう、他で手に入れられるならそれで対応する風潮が前よりも出てきました。

新品を買うのが普通から、中古でも良いという流れを汲んで、今のお互いにリユース出来るならそれも良いという感じです。

そこで出てきたサービスがジモティです。

ジモティは不要品をあげたい人、引き取って欲しい人が集まっています。

ジモティの中には他にもサービスがありますが、メインはモノのやりとりです。

無料であげたい、引き取って欲しい人もいれば、有料であげたい、引き取るという人もいます。

この辺はヤフオクやメルカリと似ていますが、大きく違うのは「基本的に直接モノのやりとりをする」ことです。

ヤフオクやメルカリだと遠方でもOKですが、ジモティはこれがあるので、車や電車など移動手段で行ける範囲がやりとりの範囲になります。(配送サービスもありますが限定的です)

何となく面倒臭そうな感じですが、もっと早くから知っておけば!って思ってます。

知り合いの引っ越しとかで「新たに買う必要がある家電」とかありましたが、本人が気にならないなら全部ジモティで揃います(笑)。

都内近郊に限定されるか、大都市に限定されるのですが、大抵のモノが出品されています。

タイミングがあえば全部無料で引き取ることが出来ます。

冷蔵庫・洗濯機・レンジ・机などの家具・カーテンとかも揃いますし、布団もベッドも無料で出ています。

多くのモノは「捨てるのが面倒なモノ」が多いですが、捨てるのが忍びないモノも多いです。

需要と供給が比較的一致しているのか、無料のモノは大抵取引が完了しています。

有料のモノは「そもそもジモティで探さない」感じがするので、余程お得じゃ無いと売れない・買わないかもしれません。

という私自身、有料で引き取ったりしたものもあるのですが(笑)。

壊れたパソコンやモニターですら出品されているくらいですから、処分費用を掛ける前に出してみるのも一つです。

ジモティのネックになるのは「女性は一人じゃ無い方が良い」です。

今まで何度か引き取りに行きましたが、女性が出品されていた場合は男性が一緒にいることが多かったです。

受け渡しはその人の家の近所か家そのものになることが多いので、女性の場合は注意が必要でしょう。

なお、引き取り条件として「女性のみ」という条件を付けている人もいます。

「今と将来に備えるなら「発達障害サバイバルガイド」を読む」でもお話をしましたが、生活や環境を便利にするための手段として「必ずお金が必要」という時代ではなくなってきたことが分かります。

こだわらなければ、住む場所さえあれば必要な家電・家具・家財が無料で手に入ります。

持ち運びをする関係で車を借りたりする場面はあるかもしれませんが、レンタカーも短時間で借りると安く済みます。

便利なモノを無料で手に入れて時間を生み出し、その時間を収入のために使えば、生活は更に豊かになります。

ジモティも良いところばかりじゃ無いと思いますが、モノが溢れている時代だからこそ成り立つジャンルでもあります。

邪魔なモノを片付けたい人、欲しいけど我慢している人は一度はチェックしてみて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました