世界最古の宿ギネス認定の西山温泉慶雲館に泊まりました!(口コミや感想とは大分違う印象)

甲府の隣にある早川町の西山温泉慶雲館(けいうんかん)に泊まってきました!

写真とかはホームページにあるので、それで十分だと思う。

世界最古のギネス認定された宿っていうのに特に興味は無く(笑)、知り合いに勧められたので行ってきました。

結論から言いますと、料金はそれなりに高いけど十分安いと判断できる、いろいろと満足できる旅館でした。

それなりに高い宿泊料金なので、事前に口コミとかビューとかいろいろと調べてたんだけど
料金の割には
・ぼろい
・料理がおいしくない
・サービスが悪い
というのが目に付きました。(後で整理して載せました)

帰ってきてから分かったことですが、運営会社が変わったんですね。

もしかしたら、以前と以後で旅館経営に違いが出ているのかもしれません。(特に料理に出ていたみたいですが、初の私に違いは分からないですし、満足しました。というか料理多い)

なので、単純に「今(2021年8月)」の感想です。

秘境にあれだけの設備がある旅館というだけで満足した

最初に「満足出来る旅館」とお話しましたが、そもそもあんな僻地であれだけの設備を使わせて貰えるだけで十分安いです。

1泊一人2万数千円~+2食付きです。(部屋・プランによる)

2万数千円が安いのか?と問われれば、価値観だと思います。

多少古くなっているとは言え、あの場所にあれだけの設備があるだけでもすごいです。

温泉の湿気と山の中の環境を考えると、維持費も相当だと思う。

ある程度の「質」を確保することを考えたとき、あの料金では合わないです。

確かに東京で同じ金額を出すなら、もう少し良い設備になると思います。

でも、そもそも比較する話じゃないので、「すごい!」としか言いようがないな~。

設備はあの環境で展開・維持出来ているだけですごいと思います。

接客は人員減で大変そう

次に口コミで出ていたのがホスピタリティでした。

コロナ禍で人員減になってるんじゃないかな~。

あと、派遣仲居さんもいるかもしれません。

細々としたところまでの気配りについて、人によっては不満を抱くことがあるのかな?という程度で、のんびりしていれば多少のことは見ないことに出来るぐらいのサービスレベルはあります。

情報の行き違いや間違いなどもありました。

でも、まあ、ここは悠久の時間を過ごしに来ているのであって、接待を期待しているわけじゃないので、「がんばってるな~」という印象しかありませんでした。

私は待たされることがほとんど無かったですが、タイミングがずれるともしかしたら結構待つ事もあるかな。

とにかくスタッフさんが少ないので、行き届かない面もあるかもしれません。

でも、コロナという状況を考えるとたくさんのスタッフさんが居る方が怖いという人もいるでしょうし、経営的に考えても大変ですので、受け止め方次第です。

ホスピタリティも旅館をゆったり過ごすなら十分でした。

料理は満足だったな~

料理がおいしくないっていう話は、4食食べた感じで、一度もありませんでした。

どれもこれも手が込んでいて、夜はもちろん朝もしっかりしてました。

成人男性が「お腹いっぱいすぎる」というぐらいのボリューム(品数)が出てくるので、小食の人は事前にフロントに言っておいた方が良いです。

じゃないと、残しちゃう。

あの料理を残すのは勿体ない!

せっかく手の込んだ料理なのに、残したら作ってくださった人にも申し訳ないし、みんなのテンションも下がります。

夕食は2時間、朝食は1時間は掛かる量でした。

料理が昔とは違うっていう口コミを見ましたが、比較無しで見れば、あれで採算あうのかな?という内容でした。

部屋は古いけど手の込んだ日本様式

部屋は特別室でしたが、十分に広く、快適でした。

食事は別室(コロナ対策)の標準タイプの部屋でしたが、これはこれで狭いけど広い?(特別室を知らなければ違和感はない)ので時間を過ごすのには良いです。

ただ、設備は傷んでいるところもありますし、壁や障子が傷んでいたり、古くなっているところもあります。

そこに不満を感じる人がいるかもしれませんが、そもそもこんな場所にこれだけの設備を作り・維持しているだけで仰天です。

綺麗な宿を探すなら街の宿がオススメです。

ここは「自然の中の非日常の宿」なので、それを踏まえたら、十分贅沢な設備です。

温泉は部屋風呂も露天も良かったけど、虫が多いかも

私は貸切風呂(川音)と室内風呂しか使っていないのですが、硫黄臭い(笑)

硫黄の匂いをあまり感じない人もいるみたいなので、この辺は好みかと思います。

硫黄臭いですが別に気になるほどではありません。

お湯は柔らかく、飲料も可ということで、贅沢な感じです。

貸切風呂は露天ですが、まあ、虫が多いですし、でっかいです!

虫が嫌いな人は止めた方が良いですが、虫が嫌いな人はそもそもこういう秘境は合わないので、来ないと思いますが、もし来たら客室内にも虫が入ってくるので覚悟しておいた方が良いです。

さすがに露天風呂の虫の大きさに比べれば可愛いですが、蜘蛛も出やすいですし、心に余裕が必要です。(窓を開けなければ入ってこないかも知れませんが、自然を満喫するので開けてました。網戸有り)

川の音がうるさい

情緒もへったくれもありませんが、一番うるさいのが川の音でした(笑)。

雨が多少降ったりやんだりした時分でしたので、少し水量があったかもしれませんが、それでも十分うるさいです。(個人的感想)

窓を開けるとテレビの音が聞こえにくくなるほどです。

窓を開けなくても寝るときに川の音が耳に付きます。

朝から晩まで変わりませんし、雨が降るともっとすごいことになりそう。

でも、慣れます(笑)

川の音が大きいので、少々の音なら気にならなくなるし、その方がお気楽かも知れません。

コロナを意識した体制になってます

コロナ対応についても十分だと思います。

消毒液はあちこちあるし、人が重ならないように気配りしてる(その分、抜けが出やすいですが)し、宿泊数を少なめにしてあるので、宿泊客自体にほとんど合いませんし、会っても数人程度という贅沢さです。

食事は別室でしたが、二酸化炭素濃度計も置いてあります。

夕食・朝食共に火を使う料理があるので、濃度も高めに出ますが、気になるなら窓を開ければ良いので問題ありません。

道中の運転は危ないかも知れません

今、リニア工事の関係?でダンプがものすごい台数行き来しています。

要所要所で通行整理をしており、運転が苦手な人には難しい場所だと思います。

一応街?(身延市)から早川町の温泉まで1時間ぐらいは掛かりますし、常にカーブが続きます。

見通しも悪く、「ダンプ」が通るには道路幅が狭いところもあり、運転する人は相当疲れるかもしれません。(日曜日はお休みのようです)

送迎があるのでそれを使うのも良いと思います。

夕食は必須なのでその時間に到着出来る人だけ宿泊出来る

慶雲館は15時~17時のチェックインという制限があります。

夕食に間に合わない場合は予約を受け付けてくれないです(過去にトラブルがありました)。

本当に周囲数十キロにお店がないので、何か食べたいと言っても無理だからです。

ルームサービスがあるので、夕食に間に合わなくても21時前までならなんとかなるかもしれませんが、基本的に夕食必須の宿です。

最低でも19時スタートで配膳は一気だしです。

送迎は時間制・予約制なので、結果的に「車」で行ける人に限られますが、これまた厄介で甲府駅から車を借りて旅館まで早くて1時間半は掛かります。(運転に慣れていないなら2時間ぐらいはみたい)

ここから先は口コミで見た内容に触れておきます。

配膳のスピードが慌ただしかった

夕食は配膳、朝食は一気出しだったので、配膳があるとすれば夕食です。

うちは逆にのんびりというか、食べるのが早いので配膳待ちでした。

仲居さんの数や宿泊客数の影響を受けるのだと思います。

あとは好みかも知れません。

チェックイン等の待ち時間がひどい

これをうちも覚悟していたのですが、スムーズでした。

車で玄関前まで横付けして、後は案内係さんが荷物入れと配車もしてくれました。

案内係さんはそのまま部屋まで荷物を持ち込み、チェックインも部屋付でした。

もし待ち時間が長いようでしたら、たぶん、周辺散策に時間を使ったと思います(天気が悪くなかったら)。

周辺といっても特に何かがあるわけじゃないですが、郵便局の近くに吊り橋があるので、その辺をうろうろしても面白かったかも知れません。

車にはメモでも残して、見える様にしておけば悪いようにはしないと思います。

スタッフさんは皆さん丁寧ですが、連携がうまくいかないこともあると思います。

それならそれを前提にしておくと、心がやすらかかな。

スムーズだったら儲けものぐらいの気持ちだったので、余計に気楽でした♪

ウェルカムドリンクやお菓子がしょぼい

ウェルカムドリンクやお菓子は気遣いをされていると思いますし、無くても良いのかな?とも思います。

そもそもこんな山奥ですので、「あるだけで良い」というのが本音かな~。

飲み物を出してくださるだけで十分、お菓子も旅館の売店で買えるモノで楽しめたので十分でした。

この辺もその人の感覚ですね。

貸切風呂がせわしない?

貸切風呂の時間は30分なのですが、夜と朝に分かれます。

鍵の受け渡しがあるので、夜は21時台がラスト?朝は7時8時9時でした。

たぶんですが、1時間毎に1組30分なのだと思います。

指定時間少し前に鍵を受け取りにフロントに行き、指定時間頃に上がってくるので良いといわれましたが、まあ、お湯につかるしかないので20分ぐらいであがりました。

人によっては短いかも。

空いてれば何度かつかりにいっても良いかもですね。

湯温は夏場で丁度良いぐらい(冬だと少しぬるい?)でしたので、長湯も出来ます。

料理は冷めていて味は平凡

当たり外れと好みがあるのかもしれません。

ものすごくビックリするほどの料理が出てくるわけではありませんが、手が込んでいる料理ばかりでした。

山の幸だけで組み合わせるのは大変だと思いますが、一部海の幸を使いつつ、目と舌を楽しませてくれました。

「この場所で食べることが出来る料理」と考えたとき、大抵のことは「十分なレベル」って思えちゃうフィルターが掛かっているかもしれませんが、それでも十分おいしかったと思います。

これはまあ個人の好みですよね。

お見送りが最悪

ここは到着時に合わせて宿泊客の名前とスリッパを用意してあり、チェックアウト時にも名前と靴を用意してくれます。

それが用意されていないことがあります。

問題ありません。

うちも無かったですが、周りにいたスタッフさんが直ぐに用意してくれました。

ここは総じて抜けがあっても、伝えることで迅速に対処をしようとしてくれます。

それが空回りすることもあるかもしれませんし、かみ合わないこともあるかもしれませんが、待ってれば良いし、だめなら代わりの何かをすれば良いだけなので問題なしです。

傘も外に置いてあるので、それを借りて動けば良いだけですし、手が届かないところがあっても、自分が少し動けば快適になるような配慮があります。

車が配車されていないなら、自分で行けば良く、待てるなら待てば良いですし。

そこまでのサービスの仕方もありますが、出来ないこともあるのですから、ほんの少しの気遣いがあれば更に快適に過ごせる空間でもあります。

気配りが足りないところが印象として強く残る

運営会社がかわり、コロナの影響で経営状態もひどくなっていると思います。

そのしわ寄せは人員削減と入れ替えでしょう。

そうなればいくらスタッフが頑張ろうとしても、行き届かないところが出るのは当然です。

「そこまで客が気遣うの?」という気持ちもありますが、そういうところを気持ちでフォローしておけば、双方で快適な時間が過ごせるくらいには相手側は一生懸命な気がします。

行き届かないところを指摘すれば、たぶん山ほど出ます。

でも、秘境にこれだけの設備とサービスを展開しているというだけで、帳消しに出来る程度の行き届かなさかと思います。

出迎えで荷物を持ってくれない・サービスがない・部屋が臭い・食事がヌルい・呼んでもスタッフが来ない

この口コミをみて、うちは食事がまずくても夜食に出来るようにお菓子とか飲み物とかたくさん買っていきました(笑)

とにかく周辺には何もないみたいなので、ひもじい思いをしないようにしっかり準備しました。

当たり外れがあったとしたら、うちは当たりだったのだと思います。

でも、一方で荷物は持ってくれなくて良いし、お茶とか出てこなくても良いし、部屋が臭くてもまあ換気をするなりするし、確かに貸切風呂のシャワーはお湯が出なかったけど、目の前に温泉のお湯が山ほどあるのだからそれで良いし、食事の不満があったとしても味は良かったよ。(うちは温かかったので、ヌルいなどの不満はない)

タオルがないとか、言ってもなかなか持ってこないとか、いろいろとある時もあったと思うのです。

この金額でこんなサービス?と腹が立つ人もいるかもしれないけれど、自分で動けばカバー出来る部分も多いし、そもそもここは「あるだけで合格点」と言える場所なので、行き届かないところを楽しむことが出来る場所でもあります。

旅館側もなんとか手の届かないところは、自分でカバーして貰えるような体制にしているような気がするので、自分で動けば結構快適です。

それはサービスとして良いのか?と問われれば、そういうサービスもあって良いかなと思うぐらいには秘境です(笑)。

エアコンの個別調節が出来ない

特別室も通常の部屋もエアコンの温度調節が出来ないので、オンかオフになります。

夏でしたが結構寒くなるので、エアコンを使わないか使うかという選択ぐらいでした。

夏でも寒さ対策として一枚羽織るモノを用意した方が良いぐらい。

寒かったら温泉に入る選択になると思うので、これはこれで良いのかな。

旅館の歴史に応じた接遇がされない

派遣のスタッフさんや経験の浅いスタッフさんが多い気がしました。

このため「サービスに歴史を載せる」のが難しく、サービスの一つ一つが通り一遍になっているところがあるのは私も感じました。

でも、これはしょうがない。

ただでさえ売上が上がらないのに、クォリティを維持しようとなると旅館がやっていけないです。

歴史を楽しむのも旅館に宿泊する楽しみの一つですが、この辺は自分で感じるしかないかもです。

部屋の空調の掃除が行き届かず、設備が古い

設備が古いのは秘境ですので、しょうがないです。

掃除については、山の中にある設備の掃除は大変なので、この辺もある程度しょうがないです。

秘境であればなんでも許されるのか?となるかと思います。

この辺は難しいな~と思う。

うちは空調については気にならなかった派です。

若い方には非常にお勧めしない

この口コミの人の印象とは違いますが、別の意味で若い人には難しい旅館かなと思います。

とにかく「お湯」しかないから(笑)

うちは日中、甲府に用事があったので出かけていましたが、それがなければ散策するところもないので、ひたすらお湯に入るかぼ~っとするかです。

食の楽しみがあるわけでもなく、ランチは北にあるお店と提携していますが、車がないと無理ですし。

ここにあるのは「時間」と「お湯」です。(お店は売店だけで、コンビニも何もない)

これを楽しめるなら若い人でも良いですが、そうじゃないと何も楽しめるモノがありません。(登山とかも面白いでしょうが、登山ならここじゃないですよね)

一方で「時間」と「お湯」を過ごしたい人には、めちゃくちゃ良い場所です。

私は自分の仕事もあったので、窓辺の広縁に座って川のうるさい音(笑)を聞きつつ、ず~っと仕事をしてました。

温泉は貸切の川音を一度使っただけで、後は部屋のお風呂です。

朝が早く、夜も長い夏場だからこそ、一日がものすごく長くてゆったりしていました。

時間の感覚が緩むので、体も楽になりますし、とてもうれしい空間でした。

仲居さんの食事の説明が長い

夕食時の仲居さんのメインのお仕事は配膳と説明かな?

だからだと思いますが、一生懸命説明をされますので、自然と長くなると思います。

うちは配膳されて直ぐに食べながら、仲居さんのお話を聞いてました。

説明を受けてから食べるのがマナーのように見えますが、料理は作られた直後から味が落ちますので説明を受けながら食べる方がマナーだと思っています。

食事もおいしかったですし、仲居さんも空気を読むのでほどほどで仕上げて行かれました(笑)

タイトルとURLをコピーしました