内反小趾(ないはんしょうし)小指が内側に向くのでシリコンサポーターを買ってみた(9日目)

左足の小指が内側に寄った感じになってます。

目立った痛みは無い気がするのですが、短趾屈筋(足裏の小指側筋肉)とか痛くなったりすることがありました。

今まで特に何もしてなかったのですが、右足は気になる感じにならないけど、左足小指が寄るのが気になり始めました。

今に始まったわけでもなく、ずっと放置していたといえばそうなのですが、今回、気になったので何か無いかと探しました。

それがこれ↓(リンク先はアマゾンの販売ページです)

シリコン系のサポーターはいくつも種類があるので、正直どれが良いかはよく分からないです。

小指側だけのものもありました↓(リンク先はアマゾンの販売ページです)

今になったら、こういうのでも良いかと思うのですが、とりあえず購入したのは上で紹介した、全部の指をサポートするタイプです↓

2個入り、左右兼用タイプなので、両方とも左側に使っても良い感じです。

シリコンなので伸びるし、接触面も柔らかい

足の指に痛みは無いので、着けるのはスムーズでした。

シリコンなので伸びるし、着け心地も悪くありません。

後は長時間着けられるかどうかです。

足の指の変形は時間を掛けて変形するのですから、時間を掛けて元ある状態に出来れば良いわけです。

とりあえず生足に直接着けて、外に出るときはソックスを履いてました。

サポーターが締め付けるからか指が痛くなる

分かったことは、最初のうちは気持ち良いぐらいだけど、時間が経つにつれて指が痛くなってくることです。

指が痛くなければ、靴を履いた状態で動く事も問題ないです。 

出来るだけ長時間着けておくのが良いだろうと思って、痛いのが我慢出来なくなるぐらいまで着け続けてます。

寝てるときも着けてますが、痛くなると外すようにしていますし、寝ていても勝手に外してます(笑)。

今日は3日目ですが、今日初で試しているのが、五本指ソックスの上に着けるやり方です。

五本指ソックスはこんなの↓

しっかり奥まで指を入れてから、シリコンサポーターを着けてみると、直接着けるよりソフトタッチになる感じがします。

シリコンの締め付けがソックスによって緩められるからか、長く着けていられそうな気がします。

更に購入後9日が経ち、付け方にも変化が出てきました。

シリコンサポーターの着け方も変わってきた

内反小趾は親指も多少内側に向きますが、小指の方が内側に向きやすいと思います。

私のは軽度ですが、ひどい人は大変だと思います。

購入したのはこちらですが↓

指の間の幅が親指・人差し指は大きめ、薬指・小指は小さめです。

これを今は反対にして、親指側を小指にはめて使ってます。(そのうち画像を載せます)

これによるメリットは、小指側の方を拡げてくれる効果です。

小指が内側に向く(薬指側に寄る)なら、そうならないようにしてやればOKという発想です。

長時間着けていると、現状、まだ痛くなるのですが、薬指・小指だけはめて、後は外して垂らすのもやってます。

私の場合、シリコンサポーターを着けていると、中指が痛くなるのですが、薬指・小指だけはめていると、多少は時間が持ちます。

9日着けた感想

購入して9日が経ち、装着時間は自宅に居るときは着けるようにしながら、寝るときも着けっぱなしにしています。

何となくですが、指を開きやすくなった気がします。

装着後の指の痛みも慣れてきたのか、拡がってきたのか、楽になってきた感じがします。

これ、症状にもよると思いますが、指の寄り具合が大きいほど、痛みも多くなる気がします。

徐々に指の間が拡がる事に慣れてきたら、大分変わってくるんじゃ無いかと思っています。

引き続き使って行きます。

タイトルとURLをコピーしました