アップルウォッチをヤフオク・メルカリ等で買うときは「アクティベーションロック解除(特に「探す」から解除)」の確認が必須⇒相手に解除して貰うしかない、その手順

ラクマでApplewatchシリーズ6を購入して手元に届きました!⇒結果的に返品しました(>_<。)

そして、アクティベーションロックが解除されていないので使えません!(笑)⇒現在、出品者にアカウントで登録している「探す」から該当のアップルウォッチを削除して貰うように問い合わせてます。⇒代理出品みたいな感じで連絡が取れず、キャンセルになりました

アクティベーションロックの解除は、Appleアカウントに紐付いている端末を削除する事を意味します。

これをやらないと所有権を移すことが出来ず、「使えません」

iPhoneなどは「iPhoneを探すを解除して出品」などが定着してきているので、ヤフオク・メルカリ・ラクマも含め、他人からiPhone等を手に入れたときのトラブルは、大分少なくなりました。

出品情報に「アクティべーションロック解除済み」とか「ロック掛かっていません」とかが記載されている事も多いです。

それなのに今回みたいな感じになったのは、ApplewatchがAppleIDと紐付いているからです。

アップルウォッチのGPS版は特にですが、Bluetoothで接続しているので、ペアリングを解除すれば「それで終わり」と感じます。(私もそう思ってたし)

Applewatchはペアリングが解除されると、自動的に初期化されるように出来ています。

これでOKだと思っちゃうのが普通じゃないかな~、と思います。

でも、これだとAppleIDの紐付けが解除されていないので、その人のAppleIDを知らない人は使えません。

裏技的にソフトを使ってアップルウォッチを脱獄させる手もあるらしいですが、どんなリスクがあるか分からないので、他のを買った方がマシです。

今の私の様に、Applewatchが手元に届いてからアクティベーションロックが解除されていないことが分かった場合、相手に解除をお願いする以外に手がありません

このアクティベーションロックの解除は登録したAppleIDとパスワードさえ所有者側に残っていれば、手順を進めることが出来ます。(普通は残ってると思います)

人によっては「iPhoneは売っちゃって解除出来ない」とか慌ててしまう人もいるかもしれませんが、ネットに繋がればどこでも解除手続きに進めます。

iPhone等がある場合は、「探す」アプリを起動してもらい、該当のアップルウォッチを選択⇒デバイスを削除、して貰えば大丈夫です。

iPhoneなどが無い場合は、パソコンやスマホなどで「iPhoneを探す」で検索します。

すると「iCloud – 探す」とAppleのサイトが出るので、それを開いて下の方に出てくる「iCloud.comであなたの持ち物を見つける」を選択します。

あとの手順は上と同じです。

これを先にやって貰えないと色々と手間が掛かるので、手元に届く前にやって貰うのが一番だと思う~。

【結果的にこうなった】

数日、出品者とやりとりをしてましたが、結局、出品者が元の所有者と連絡が付かない(という理由)ので、ラクマの落札キャンセルとなりました。

これ「受取評価」を先にしてしまうと、ものすごく面倒になります。

また、出品者が誠実な人だったことも有り、大きなトラブルにならずに済んだのもあります。

購入後1週間で振り出しに戻った感じです(笑)。

最終的に楽天市場で新古品のseries6を42000円弱で買ったのでよしとします。

タイトルとURLをコピーしました